福祉用具貸与事業者向け統合ASPソフト OMISレンタルサービス:福祉用具貸与・用品販売・住宅改修の3つの業務が全部できる基幹機能と強力な営業支援(SFA)機能が一つになった福祉用具貸与事業者向けの統合ASPソフトOMISレンタルサービス無料お試し版

“経営”タグの付いているブログ記事

2010年お世話になりました。

2010年12月31日 yu0620 |

2010年も1年大変お世話になりました。

1年を振り返ると新しい出会いがあったこととその出会い
により新たな仕事の知が、OMISレンタルサービスに内包され
システム拡張といった形でOMISレンタルサービスの成長に
つながったのではいかと考えております。私自身の考えは
システムとは、単なる器であると考えております。
皆様の現場での悩みやアイデアなどの生きた知や経験が器
に吹き込まれて初めてOMISレンタルサービスに生命が宿り
成長していくものであると確信しております。

来年度も、より一層皆様の経営に役に立てるシステムを目指して
より一層努力していきたいと考えております。

来年の拡張予定(拡張のタイミングは、未定ですが早いうちに
実現出来ればと考えています)


      1.住宅改修・用品販売の申請書などの作成機能の充実

    2.用品販売 在庫管理機能


来年も よろしくお願いいたします。

福祉用具貸与事業者の悩み

2008年9月19日 yu0620 |

  1.経理上の売上・入金と、実際の売上・入金が一致しない。
      福祉用具貸与の請求業務や、入金までの審査決定のプロセスが非常
   に複雑である点や、ケアマネとの請求内容の連携等の複数の要因か
   ら、経理上の売上や、入金・消費税額を正確に捉えることが非常に
   難しく、経理上の売上・入金・売掛と、実際の内容の間にはいつも
   大きな開きがありま した。しかし、その原因を調べることすら困難
   な状況でした。そのため、何度か会計事務所から経理内容の不正確
   について指摘を受けておりましたが、一向に改善されませんでした。
   理由がよくわからないまま国保連から入金されず、そのまま放置さ
   れ、 請求できないまま損をしてしまったケースもありました。


 2.ケアマネ報告や国保請求などの事務作業が非常に多い
     福祉用具貸与では、福祉用具貸与開始時より、選定報告書、毎月の
   実績報告、半年ごとのモニタリングなど、ケアマネや国に対する報告
   が非常に多く、その都度担当者がワードやエクセルで資料を作成する
   ため 、膨大な事務作業が必要でした。また、担当者が各自で行なって
   いたため、過去の内容を調べることも難しく、管理がまったくされて
   いませんでした。


 3.担当者の顧客接触は多いが、情報はうまく生かされない。
      納品や引上定期的なモニタリングや訪問などで、利用者やケアマネ
    ージャ ーに接触する機会は多く、情報に接する機会は多いが、その
    ときの情報は担当者レベルに限定され、しかもその情報 は頭の中や
    メモ紙程度でほとんど有効に活用されないまま埋もれてしまう状態
    でした。そして担当者が、退社した場合、それらの情報は、ほとんど
     引き継げませんでした。

 4.社内コミュ二ケーションが円滑でない。
      ケアマネ及び利用者からの問い合わせや、社内的な連絡などのコミュ二 ケ
      ーションが口頭・メモ紙ベースであるため、コミュ二ケーションが 円滑
      ではなく、忘れや誤解による二度手間も多く、作業量を増やす結果と なって
      いました。

  結論
 忙しい割に全然儲からない

   介護保険請求のために膨大な事務や点検などの作業があり、社員一人
   あたり の生産性が低く、活動も担当者レベルが多く状況が見えな
   い状況でした。せっかく得た有効な情報も共有化されていないため、
   十分活用されず、その結果有効なアドバイスや指導もできず営業力
   アップにつながりませんでした。みんなが忙しい割に儲からないと
   いう状況になっていました。最近は介護保険の改正で、介護認定に
   応じた請求額も厳しくなるのと平行して、モニタリングなどの報告
   義務が増加し、現場からは人手を増やすことを要求されるが、今まで
   と同じやり方で人を増やしても儲からないのは明らかで、慢性的な
    閉塞感にとらわれていました。
 

福祉用具貸与事業者のあるべき姿

2008年9月19日 yu0620 |

福祉用具貸与事業社のあるべき姿
1人当たりの営業力をアップすることで生産性を高め、間接事務コストを低減することで儲かる会社にする。

  なにも奇抜なことはなく当たり前といえば、当たり前で基本である以上の事を
    着実に実施し社に定着させることが成功の秘訣であると考えました。


    具体的な3つの方針

         ①徹底的なIT活用による業務の効率化
       
         ②今まで個人レベルであった情報を、全社レベルで共有可する。

     ③見える可による断続的な業務改善による営業力、現場力アップ
       で1人あたりの生産性を高める。

  3つの方針に基いて、経営者・現場の社員・経営コンサルタントが
  福祉用具貸与事業者のあるべき姿(儲かる未来の会社の姿)を描いて、
  具現化した仕組みが OMISレンタルサービスです。


      

開発の3つのコンセプト

2008年9月19日 yu0620 |

 OMISレンタルサービス開発の3つのコンセプト

1.統合システムにより高度な業務の合理化を実現
   OMISレンタルサービスでは、福祉用具貸与・用品販売・住宅改修に伴う
   業務が1つのシステムに集約されます。それにより、何度も氏名や、住所
  電話番号、被保険者番号などの基本情報の入力の必要がありません。また
  複雑な福祉用具貸与の国保請求業務や、会計ルールがシステム化されてい
  るため、誰でも簡単に間違い なく正しいデータを作成できる仕組みにな
  っています。また、福祉用具貸与事業者が行う福祉用具貸与選定
    報告書・実績報告書・  モニタリング報告書なども、登録された伝票データ
  を基に作成するため非常に簡単に作ることができます。その結果、膨大な
  事務作業が大幅に削減されます。介護保険の請求及び入金業務をする裏側
  で、会計のための売上データ・入金データが、自動的に作成されます。
  その結果正確な会計データ(売上・入金・支払・売掛データ・買掛データ
  ・消費税データ)が自動的に作成されます。

   2.徹底的な見える可・情報共有(全社レベル・担当者レベル)
    OMISレンタルサービスでは、全社レベル・担当者レベルでリアルタイムに
  売上・利益・売上見込・ 活動内容・将来活動予定が、詳細に把握でき
  ます。それによって具体的 でタイムリーなアドバイスや指導が可能に
  なり、継続的な営業力アップ と厳密な予算管理が可能になります。

   3.社内コミュニケーションの重視
    社内の人間は、役割により社内にいる時間が異なります。コミュ二ケーションを
    確実に取ることは難しく、忘れ・間違いによる損失が多く発生し、最終的に
    は、社内の人間関係に支障をきたす場合も出てきます。OMISレンタルサービス
     では確実なコミュ二ケーションツールをサービスに組み込んでいます。

 

5.管理者機能

2008年9月19日 yu0620 |

OMISレンタルサービス管理者機能

全社経営状況の把握、および各担当者日報チェック・実施計画・損金承認を行います。

管理者機能

   前日売上げ確認

     福祉用具貸与新規作成確認
   
     福祉用具貸不備確認
   
     売上確認(担当別・件名別)
   
     集金予定確認
   
     月別見込みストック確認
   
     顧客カード確認
   
     日報確認
   
     日報分析
   
     実施計画承認
   
     売上分析
   
     利益分析
   
     損金承認

OMIS( OPEN Manegement Integration Service)

2008年9月19日 yu0620 |

OPEN(オープンソースを活用・ユーザー参加)・Manegement
(経営視点重視)・Integration(統合システム)・Service
(サービスとして提供)

H2OPEN.png


   1.OPEN(オープンソース)を活用
     一般的に業務システムを利用する場合は、さまざまなライセンス費用が
     生じます。たとえば、マイクロソフトやオラクルなどの商用製品を使用し
     た場合、データベースライセンス・サーバーライセンス・接続ライセンスなど
     が使用する台数に応じて必要となり、数万から数百万がシステムの費
     用とは別に発生します。しかしOMISレンタルサービスでは、オープンソースを活
     用することで、お客様のライセンス負担をなくしました。

  サービスで使用している主なオープンソース
     ①.FIREBIRD(データベース)
     日本での知名度は少ないのですが、世界的にはオープンソースのデー
  タベースでは2番目に使用されているデータベースです。基は商用版
  のINTERBASEが、オープンソース可したもので、非常に信頼性も高く
  高性能なデータべースです。 FIREBIRD
  対象商用製品(オラクル、SQLサーバー、DB2など)
     ②LINUX(LAN・WANバージョンの際に使用するサーバーです。)
     商用製品(WINDOWSSERVER・UNIX)

  2.利用者の声や要望をオープンに取入れる
     OMISレンタルサービスでは、お客様に使っていただきながら日々システム
  を改善成長させることで、使いやすい役立つサービスに成長させ続けます。

H2MANEGEMENT.png

Manegement(経営)を重視
一般的な福祉用具貸与業務システムは、部分的な業務の省力化が役割です。
   たとえば,国保連に請求データを作成することや、請求書を作成するなどが
   、一般的な機能に。なります。OMISレンタルサービスでは、業務はもちろん
 より簡単にこなせますが、より重視しているのが会社全体の視点で、どう
 やったらお客様が増やせるか、売上を伸ばせるか、つまり人・物・金を効率
 よく使えるかといった経営判断の手助けをするためのManegement支援機能を
 重視しています。

  H2INTEGRATION.png

 全社的な高度な業務の統合をシステムにより実現
    OMISレンタルではサービスでは、福祉用具貸与・用品販売・住宅改修の
  3つの業務を連携させ1 つのサービスに統合しています。統合により顧客
  情報の共有化が可能となり、同じ内容を何度も転記する必要がありません。
  また断片的でばらばらであった情報が統合されることで、全社の現状がさ
  まざまな視点でリアルタイムで詳しく把握できます。

H2SERVICE.png

 
なぜ所有からサービスという形でご提供させていただくのか?
      理由1.OMISレンタルサービスは、成長するサービスです。
         介護保険制度の変更に迅速に対応する必要があります。OMISレンタル
         では、介護保険制度の変更があった場合に迅速にサービス内容を修正
          し、システムをアップデートさせることで、いつでも安心したサー
          ビスの提供が可能です。

       理由2.導入コストが非常に低い
         システムを新規に独自に開発する場合、非常にコストと時間がかかり
    ます(OMISレンタルサービスと同様のシステムを独自に開発しようと
   すると、数千万円から億単位の開発コストがかかります)。OMISレンタ
   ルサービスでは、料金体系を月額のサービス料金とすること
   で、導 入しやすい金額で、高度な機能を利用することが可能になります。

  理由3. 運用管理・サポートをアウトソーシングできる。
   OMISレンタルサービスは、統合基幹システムであるために、できる
   機能も非常に多機能です。また、福祉用具貸与の国保連の請求・審査
   業務は月に1回しか 発生しないため、操作方法を1度に全部覚える
   ことはなかなか大変です。またOMISレンタルサービスでは、統合基幹
   システムであるため、データのバックアップ はいざというときのため
   に非常に重要です。コンピュータやサーバが壊れた場合でも、迅速に
   サービス使用を再開する必要があります。 以上の理由から、コンピュ
   ーターに詳しい人が社内にいない中でシステムを自前で管理・運営する
   ことは、人的リソースや技術面などでコストも手間も経験も必要であり
   自前で維持し続事が、かなか困難です。そこで、OMISレンタルでは運用
   に関するトータルサポ ートをサービスとして提供することで、お客様は
   安心してサービスを利用することが可能になります。


      

   
         

 

 



 

管理MENU

2008年9月19日 yu0620 |

 マニュアルホーム

 OMISレンタルサービス管理

  ・全社マネージメントモニター(PDF)

    全社売上状況・活動・見込み情報把握

  ・営業日報チエック(PDF)

    営業担当者営業日報検収・コメント入力

  ・営業日報分析(PDF)

     担当者営業日報活動内容分析

  ・実施計画承認(PDF)

      営業担当者作成実施計画承認・計画進捗状況把握