福祉用具貸与事業者向け統合ASPソフト OMISレンタルサービス:福祉用具貸与・用品販売・住宅改修の3つの業務が全部できる基幹機能と強力な営業支援(SFA)機能が一つになった福祉用具貸与事業者向けの統合ASPソフトOMISレンタルサービス無料お試し版
  • ホーム
  • システムを自前で開発するといくらぐらいかかるの?

システムを自前で開発するといくらぐらいかかるの?

統合システムを自前で開発する場合は、非常に金額と時間がかかります。
 OMISレンタルサービスも総額(数千万円)規模ののソフトです。
 開発にかかった日数もトータルで5年近くかかっております。
  また金額的な問題同様に以上難しいのは、製作者側が介護保険や
 業務・経営の知識が乏しいケースや、依頼者側と製作者側のコミュ
 ニケーションの不一致によりシステムがうまく完成できないまま使え
 ない状態で破棄されるケースも多数存在します。
  そのような事情により統合ソフトは、資本及び人材が豊富な
 大企業向けのシステムばかりです。
 中小の企業が自前で総合的な統合システムを開発したり使うことは
  難しい状態です。統合システムを導入した大企業は、どんどん効率化
 や営業1人当たりの生産性がUPしましたが、中小企業は、ワード・
 エクセルや簡単なソフトを利用するしかありませんでした。そのため
 現状では大企業と中小企業の間で効率性や生産性に大きな差が生まれて
 います。OMISレンタルサービスでは、単独会社で絶対に開発出来ない
 高度なシステムを月額料金制という形で提供しております。

 
 もしお知り合いのシステム会社様などいらっしゃいましたら1度自分の
 求めるシステムを自前で構築した場合どれだけかかるかを聞いてみたら
 いかがでしょうか?