福祉用具貸与事業者向け統合ASPソフト OMISレンタルサービス:福祉用具貸与・用品販売・住宅改修の3つの業務が全部できる基幹機能と強力な営業支援(SFA)機能が一つになった福祉用具貸与事業者向けの統合ASPソフトOMISレンタルサービス無料お試し版

ライムワン様(静岡県)

2010年7月 6日 yu0620 |

Q.OMISレンタルサービスについてのご感想をお願いい たします。

A.株)ライムワン様(静岡県)嶋尻社長様御回答

MISは小、中規模の福祉 用具貸与事業者向けに特化した
非常に優れたシステムであると自信をもってオススメします。
福祉用具レンタル、介護予防福祉用具レンタル、 自費レンタル、
特定福祉用具販売、一般販売、住宅改修、など、あらゆ
る状況に対応するデータ管理、国保連請求、帳票作成に
おいて 非常に優れており、尚且つ顧客管理、営業管理、
売上げ管理の機能も充実しています。

なかでも私がOMISを使い続ける理由には、 以下の三つが挙げられます。

1、トラブル時には即日リモート操作で修正してもらえる点。
国保連請求日の10日に データの入力トラブルに見舞
われた際も即日対応していただき給付することができました。


2、    Iphoneとの連携に優れている点。

リモート操作アプリケーションとの連動で外出先から
omisの遠隔操作ができるため顧客情 報をプリントアウトして持ち歩く必要がなくなりました。


3、    個別に対応したバージョンアップを無料で
行なっ てもらえる点。

 事業所ごとの細かいバージョンアップも即対応で費用は
一切かかりません。利用して二年ほどたちますが導入当初
よ り比べると格段に使いやすくなっています。


私は開業当初からOMISレンタルを利用させていた
だいているため、残念なが ら他のシステムとの比較はする
ことができませんが、私のような小規模事業所から、
中規模の貸与事業者にはベストマッチするシステムで
あ ると断言できます。

先日も、同業者の仲間に紹介させていただきました。
彼もシステムの使いやすさと迅速なメンテナンス対応に喜ん でい
たのは言うまでもありません。

ライムワン 代表取締役 嶋尻直

 

お礼の言葉

ラ イムワン様は静岡市内で事業を展開されておられます。
社長様の行動力とお人柄で着実に、御利用者数を増やして
おります

嶋尻 社長様 いつもOMISレンタルサービスをご利用いただきまして
有難うございます。大変貴重なアドバイス有難うございました。
OMISレ ンタルサービスでは、今後ともお客様の英知や御経験を
サービスに盛り込むことでよりお客様のお役に立てるサービスを
目指します。

OMIS  代表 平野 裕



 

エムアンドティー様(富山県)

2010年7月 6日 yu0620 |

 

Q.OMISレンタルサービスについてのご感想をお願いい たします。

A.株)エムアンドティー様(富山県)松原社長様御回答

 
私が思う長所は、以下の通りです。
 
1.レンタル業務のみでなく、販売、住宅改修の売上管理ができる。
 ・以前使っていたソフトはレンタルのみで全体の売上集計に手間がかかった。
 
2.プログラムの更新が楽。
 ・更新プログラムを自分でダウンロードし更新しなくてよい。
 ・分からないところを遠隔操作で教えてもらえる。
 
3.要望に応じてカスタマイズできる。
 ・私たちが使いやすいよう対応してくれる。また、対応が早い。
 
いろいろ要望を聞いていただき、大変助かっております。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

お礼の言葉

(株)エムアンドティー様は富山市内・砺波市内で事業を展開されておられます。
社長様・副社長様の行動力とお人柄・地域密着で着実に、御利用者 数を増やして
おります。

松原社長・高木副社長様 いつもOMISレンタルサービスをご利用いただきまして
有難うございます。大変貴重なア ドバイス有難うございました。
OMISレンタルサービスでは、今後ともお客様の英知や御経験を
サービスに盛り込むことでよりお客様のお役 に立てるサービスを
目指します。

OMIS 代表 平野 裕

1.導入前の疑問(Q&A)

2008年9月19日 yu0620 |

Q1.ERP(統合基幹システム)とは、なんですか?
 A1.Enterprise Resource Planningの頭文字をとったものです。
 日本語訳としては「企業資源計画」となる。企業は、経営資源である自社の
 「ヒト、モノ、カネ」を最適に配分・管理・運用することで、利益の最大化
 を図ることを活動の目的としている。ERPは経営資源を、部門を越えて企業
 全体で最適化する手法・概念をさす。ERPを実現するための情報基盤をERPシス
 テムといい、ERPシステムを具現化するパッケージソフトウェア製品を「ERP
 パッケージ」と呼ぶ。近年、「ERP」というと「ERPパッケージ」をさす場合が
 多い。ERPパッケージの機能は統合データベースを介して、企業活動全体を
 有機的に結合することと言えます。OMISレンタルサービスでは、福祉用具貸与
 事業者向けに特化したERPサービスです。

Q2.SFA(営業支援システム)とは何ですか?
  A2 営業活動を効果的に行い、売上を伸ばす支援をする仕組みです。
  具体的には、営業担当者が営業日報を作成し、上司が内容を承認したり
  アドバイスする機能や、営業日報を細かく分析する機能、営業担当者の
  スケジュール管理機能、営業活動の中で見つけた見込み情報や顧客情報
  から、来月の営業計画を立案し進捗情報の管理をする実施計画機能が
  有ります。


Q3.今までの顧客データは、どうなるのですか?
  A3.サービス導入前に導入準備としてマスターデータの作成を行います。
 顧客情報は、特に重要な情報ですので、できる限り正確な内容を新サービス
 に移行します。最初に正確な情報が、マスターにセットされることで、サー
 ビス開始後のデータの正確性や、入力の手間が、大きく違いますので、当社
 では、データの移行を非常に重視しています。マスター移行について

Q4.入力が大変そう
 
A4 実際に直接入力する項目は少ないです。
  福祉用具貸与で国保連に請求するため入力に必要な項目はたくさんあります
  しかし、OMISレンタルサービスでは、最初に一度顧客データを登録すると、
 次回からは登録内容を呼び出すだけで 基本情報の転記ができますので、用品
 販売や住宅改修の伝票作成は、簡単で短時間で入力できます。
 また規定の項目は参照テーブルとなっているので手間も少なく入力ミスも防げ
 ます 。福祉用具貸与では、サービス開始時に入力を行なうと、翌月からの入力
 は、新規福祉用具貸与発生分と、継続中の休 止 や終了処理分のみとなります。
 従って導入翌月以降の伝票作成数は非常に少なくなります。


 Q5.こんな機能がたくさんあるけど、全部覚えなきゃいけないの                      
  A5. 機能を全部覚える必要はありません。
  営業担当者は 営業部分、事務は事務・会計部分、管理者は管理部分
  の機能を覚えて徐々にOMISレンタルサービスを使って行くうちに 、
  自然に全体像が見えてきていつの間にか使いこなせるように全体が、
 使いこなせるなって います。
  
 
Q6.難しそう。当社にはコンピューターに詳しい人はいないんだけど
 A6 心配ありません。みなさんすぐに使いこなしています。普段ワード
 やエクセルを使用している方でしたら問題なく利用できます。

  いざというときは、しっかりオンラインサポートします。
   導入サポート(有料)をご利用ください。OMISレンタルサービスでは
   介護保険の請求ルールがシステムに入っているため、コンピュータや
   介護保険にあまり詳しくなくても画面が警告してくれる為、正確な
   請求データが作成できます。コンピュータを使って、普段ワードや
   エクセルを利用している方であれば問題なくサービスを十分使いこな
   せるようになります。 また、問題が発生した場合は、オンラインで
   診断し対応しますのでコンピュータに詳しい人がいなくても十分運用
   が可能です。

Q7. サービス導入時、継続中の福祉用具貸与の実績は、どうなりますか?
 A7.事前に実績データ・伝送データをお預かりすることで8割程度データの以降ができます。
 事前に伝送データ・その他データをお預かりすることで、スタート時には、
  8割がたデータがすでに移行された状態でサービスが利用できます。

 

 

 

 

 

 



 
 

御要望で追加した機能

2008年9月19日 yu0620 |

1.福祉用具貸与の日割対応
    当初OMISレンタルサービスでは、設定できる福祉用具貸与の期間は全月
   と半月でした。半月で開始した福祉用具貸与は、翌月には全月に計算さ
 れる仕組みであったために日割り請求はできませんでした。
   しかし、新たに日割機能(翌月にはデフォルトで請求額を変更してもら
   う仕組み)を組み込むことで、日割請求に 対応しました。

 2.デモ機能
   OMISレンタルサービスでは、福祉用具貸与を開始する前のお試しデモ期間か
 ら登録し、もデモ段階から引上管理が、できるできる構造になりました。
 また、デモから福祉用具貸与に切り替える場合も簡単に操作できるため、二重
 に伝票作成する必要がなくなりました。

 3.正確な課税区分別消費税額が知りたい。

    福祉用具貸与では、商品により非課税・内税・外税の場合があります
 そこでOMISレンタルサービスでは会計機能において、福祉用具貸与
 ・用品販売・住宅改修の外税合計・内税合計・外税売上・内税売上・非
 課税売上が集計されるように機能を追加しました。
  

 4.利用者を簡単に検索したい
    当初OMISレンタルサービスでは、利用者を選択する場合、コード
 ・被保険者番号・電  話番号で登録された利用者を検索しておりま
  したが、利用者を見つけるのに時間がかかりました。そこで利用者を
  簡単に検索するために、利用者を検索する必要のある全ての部分
  (伝票作成・顧客カード検索・日報)で振り仮名
    検索機能をつけました。この機能により、利用者情報(過去レンタル実績、
    販売・入金履歴、選定報告・モニタリング記録、過去訪問履歴・見込情報・
    活動予定)は、 5秒以内で検索し誰でも確認できるようになりました。

 5.特定の商品をレンタルしているお客様を調べたい

   福祉用具貸与商品の単価・原価の変更や、商品のリコールなどが発生
 した場合、その商品をレンタルをしている利用者を見つけることは
 大変でした。そこでomisレンタルサービスでは、商品を選択してその商品
 をレンタルしている利用者を検索し内容変更を簡単にできる機能を作成
 しました。

 6.福祉用具貸与選定報告や、モニタリング報告を簡単に作成し管理したい
   福祉用具貸与選定報告や 福祉用具貸与モニタリング作成は、機能がなく
   WORDやEXCELで管理していました。しかしWORDやEXCELで個別に作成
   すると、利用者の情報や福祉用具貸内容もその都度手入力するため、
   作成した報告内容も所在がわからなくなったり、上書きされてしまう
   など管理ができない状況でした。そこで、新たにOMISレンタルサービス
   では、報告作成機能を作成しました。利用者情報や福祉用具貸商品情報
   はOMISレンタルサービス転記されるために登録されているため、簡単に
 報告書を作成でます。作成した報告内容は、いつでも簡単に
   呼び出すことができるようになりました。

 7.福祉用具貸与の純粋な増加分を詳しく知りたい

   福祉用具貸与の売上げは、新規発生と分と継続分を足した金額から、
 死亡や休止分を引いて再開分を足した金額が福祉用具貸与分の売上と
 なります。福祉用具貸与の全体の売上合計はリアルタイムで正確にわ
 かっていたのですが、新規で発生した分だけ担当者別、月・年度別に
 集計する 機能をOMISレンタルサービスでは、新たに追加しました。
 この機能により自 然減をカバーする分の新規福祉用具貸与が、発生
 しているかが、確認できるようになりました。

 8.用品販売・住宅改修の介護保険適用分を知りたい

   OMISレンタルサービスでは、月次・年次で用品販売・住宅改修で介護保険を
 適用した件数・売上の集計機能を作成しました。

9.同一商品の単品引き上げに対応しました

   OMISレンタルサービスでは同一商品を複数個数レンタルしている場合
 (付属品など)、そのうちの全部ではなく、数個のみを引き上げるよう
 な場合でも正しく引き上げ管理ができるようになりました。
 
 


  
 

御要望で追加した機能2

2008年5月31日 yu0620 |

10.福祉用具貸与請求第2様式の印刷出力
当初は、伝送データのみ作成・保管していたが
伝送データから請求第2様式を印刷することが、
可能になりました。過去の実績データは、全て
保管されている為過去実績月の印刷もあとから
出力出来ます。

11.仕入先別支払予定表作成
福祉用具貸与・用品販売・住宅改修の買掛金管理で、
仕入データと支払データから支払予定表を生成しま
した。

12.福祉用具貸与の実績表の種類を増やしました。
実績表の印刷帳票を利用者単位(利用者1人1枚)
ケアマネ単位、利用者集計表タイプの3種類から
選んで印刷できるように機能を追加しました。

13.福祉用具貸与利用者請求書・領収書機能拡張
福祉用具貸与の利用者向け請求書・領収書発行で
担当者別印刷や入金種類別印刷や領収書なしなど
発行時に細かい制御が、可能になりました。


14.用品販売定期請求書発行機能追加
用品販売で、期間中の売上伝票をまとめて定期請求書
を作成する機能を追加しました。

15.住宅改修内訳書小計集計印刷
住宅改修内訳書で項目別に入力内容を束ねて小計が
印刷されるように印刷機能を追加しました。

16.福祉用具貸与・用品販売・住宅改修検索機能強化

商品選択時に商品コード・型式・カタログコード
などで商品検索ができるように変更しました。

16 福祉用具貸与休止明細・確認書印刷機能追加
福祉用具貸与で仕入先ごとに休止中の利用者の確認
書が、発行できるようになりました。

17.福祉用具貸与月別人数集計
福祉用具貸与の月別担当者別集計機能を追加しました
月別担当者別に新規数、終了数 合計数 売上 利益
がわかるようになりました。

18 福祉用具貸与モニタリング予定メンテ
当月のモニタリング予定管理とモニタリング作成機能
を追加しました。

19.利用者メモ機能追加
利用者ごとにメモ登録機能を追加しました。
メモは、上書きするタイプではないので登録した内容
は、履歴として全て残ります。

20.電子元帳 項目順番を変更可能にしました。
利用者の売掛を調べる為の電子元帳でチエックし易い項目順を自分で
作成することができるようになりました。

21.用品販売・住宅改修で受領委任払用請求書

請求書発行で受領委任払用請求書が、可能になりました


22.住宅改修で理由書の作成が可能になりました。
住宅改修の理由書作成機能では、作成した伝票
施工写真・利用者カードが、紐付されて保存されます。
利用者カードを呼び出すと過去に作成した理由書
施工写真も一緒に呼び出すことが可能です。

23.福祉用具貸与の口座引落依頼サービスで郵貯銀行の
口座引落依頼サービスも対応しました。


24.用品販売・住宅改修でも口座引落が、可能になりました。
福祉用具貸与で支払方法を口座引落にしている場合、用品販売
住宅改修でも支払方法を口座引落にすることで、翌月合算されて
口座から引落されます。

25.用品販売・住宅改修で在庫管理機能を追加しました。

用品販売・住宅改修で常備する在庫を登録し販売が発生した場合
引当を行います。在庫管理しやすくする為バーコードラベル
が印刷できるようになっています。 
また現在の在庫額総合計や期間別出庫も確認できるように
なりました。