福祉用具貸与事業者向け統合ASPソフト OMISレンタルサービス:福祉用具貸与・用品販売・住宅改修の3つの業務が全部できる基幹機能と強力な営業支援(SFA)機能が一つになった福祉用具貸与事業者向けの統合ASPソフトOMISレンタルサービス無料お試し版

御要望で追加した機能

2008年9月19日 yu0620 |

1.福祉用具貸与の日割対応
    当初OMISレンタルサービスでは、設定できる福祉用具貸与の期間は全月
   と半月でした。半月で開始した福祉用具貸与は、翌月には全月に計算さ
 れる仕組みであったために日割り請求はできませんでした。
   しかし、新たに日割機能(翌月にはデフォルトで請求額を変更してもら
   う仕組み)を組み込むことで、日割請求に 対応しました。

 2.デモ機能
   OMISレンタルサービスでは、福祉用具貸与を開始する前のお試しデモ期間か
 ら登録し、もデモ段階から引上管理が、できるできる構造になりました。
 また、デモから福祉用具貸与に切り替える場合も簡単に操作できるため、二重
 に伝票作成する必要がなくなりました。

 3.正確な課税区分別消費税額が知りたい。

    福祉用具貸与では、商品により非課税・内税・外税の場合があります
 そこでOMISレンタルサービスでは会計機能において、福祉用具貸与
 ・用品販売・住宅改修の外税合計・内税合計・外税売上・内税売上・非
 課税売上が集計されるように機能を追加しました。
  

 4.利用者を簡単に検索したい
    当初OMISレンタルサービスでは、利用者を選択する場合、コード
 ・被保険者番号・電  話番号で登録された利用者を検索しておりま
  したが、利用者を見つけるのに時間がかかりました。そこで利用者を
  簡単に検索するために、利用者を検索する必要のある全ての部分
  (伝票作成・顧客カード検索・日報)で振り仮名
    検索機能をつけました。この機能により、利用者情報(過去レンタル実績、
    販売・入金履歴、選定報告・モニタリング記録、過去訪問履歴・見込情報・
    活動予定)は、 5秒以内で検索し誰でも確認できるようになりました。

 5.特定の商品をレンタルしているお客様を調べたい

   福祉用具貸与商品の単価・原価の変更や、商品のリコールなどが発生
 した場合、その商品をレンタルをしている利用者を見つけることは
 大変でした。そこでomisレンタルサービスでは、商品を選択してその商品
 をレンタルしている利用者を検索し内容変更を簡単にできる機能を作成
 しました。

 6.福祉用具貸与選定報告や、モニタリング報告を簡単に作成し管理したい
   福祉用具貸与選定報告や 福祉用具貸与モニタリング作成は、機能がなく
   WORDやEXCELで管理していました。しかしWORDやEXCELで個別に作成
   すると、利用者の情報や福祉用具貸内容もその都度手入力するため、
   作成した報告内容も所在がわからなくなったり、上書きされてしまう
   など管理ができない状況でした。そこで、新たにOMISレンタルサービス
   では、報告作成機能を作成しました。利用者情報や福祉用具貸商品情報
   はOMISレンタルサービス転記されるために登録されているため、簡単に
 報告書を作成でます。作成した報告内容は、いつでも簡単に
   呼び出すことができるようになりました。

 7.福祉用具貸与の純粋な増加分を詳しく知りたい

   福祉用具貸与の売上げは、新規発生と分と継続分を足した金額から、
 死亡や休止分を引いて再開分を足した金額が福祉用具貸与分の売上と
 なります。福祉用具貸与の全体の売上合計はリアルタイムで正確にわ
 かっていたのですが、新規で発生した分だけ担当者別、月・年度別に
 集計する 機能をOMISレンタルサービスでは、新たに追加しました。
 この機能により自 然減をカバーする分の新規福祉用具貸与が、発生
 しているかが、確認できるようになりました。

 8.用品販売・住宅改修の介護保険適用分を知りたい

   OMISレンタルサービスでは、月次・年次で用品販売・住宅改修で介護保険を
 適用した件数・売上の集計機能を作成しました。

9.同一商品の単品引き上げに対応しました

   OMISレンタルサービスでは同一商品を複数個数レンタルしている場合
 (付属品など)、そのうちの全部ではなく、数個のみを引き上げるよう
 な場合でも正しく引き上げ管理ができるようになりました。